スーパーロボット大戦フィギュア

スパロボフィギュアやスーパロボット大戦クロスオメガの最新情報を紹介しています。

HI-METAL R ザブングルの予約・最安値はこちら!

見事に再現されたプロポーションや頭部の再現度は非常に高くアニメのイメージにかなり近いですね。

各部にある引き出し関節のおかげで、可動範囲が広く劇中の派手なアクション(踏みつけ攻撃など)をほぼそのまま再現できます。

変形合体などもしっかりしており、武装も全て揃ってるのでお買い得感が非常に高い一品です。

売れ筋ランキング

売れ筋ランキング:ホビーで4位を獲得!

発売日

2017/7/29

定価

16,200円

商品の説明

HI-METAL Rシリーズに「戦闘メカ ザブングル」が登場!劇中のイメージを再現しつつ変形合体を実現!サイズは1/100スケール相当。武装も付属したボリューム一杯の仕様で登場。サブ・ザブングルへの変更が可能な折れた翼パーツも付属しており、複数購入することで、2体をそろえることが可能。

セット内容

本体、交換用手首左右各4種、腕スペーサーパーツ左右、サブ・ザブングル用ウイング、ブングルスキッパー用後部パーツ、ブングルローバー用シャッター、アクション用脚部ウイング左右、予備アンテナ左右、ライフル、3連バズーカ、9連装ミサイルポッド、4連装キャノン、魂ステージ用ジョイント3種

購入者の声

★★★★
1/100相当の完全変形ですが、さすがにスキッパーの後部ノズルとローバーのシャッターは取り外し式です
シャッターは付けたままロボット時に腰の後ろにぶら下げることも可能
足首と内部関節以外はプラ製です下半身は重量があり安定感あり GFFメタルのオリジンガンダムより大分軽め
変形重視のためかプロポーションはやや野暮ったい感じ
車輪は動きません ここが一番残念なところ
差し替えでもいいから車輪回転パーツを付属してほしかった
なので星一つ減

追記 変形時の腰軸金属パーツが硬くて、回転するとき他のパーツを壊さないように外さないと曲げられないほどの硬さ、気を使うので気軽には変形できないかな


★★★★
かなり期待していた商品。
超合金魂からどれだけ進化したのか。

まずはスタイル。
これは完全に進化しています。
アニメから飛び出して来たかの様な、
ほぼ完璧なスタイル。
ただ気になる点が無い訳じゃない。
腕の前輪部分。この可動軸が目立ちます。
超合金魂でも不評だった箇所です。
以前よりはマシですが、やはり車輪が飛び出てる…
なぜ、軸を押し込む様に出来なかったのか。
パッケージの写真だと目立っていないのに…
これはバンダイも気付いてて、だまし絵の様に写真を撮ったか…と思えてしまいます。
あと、全ての車輪回転しません
あと、変形様の拳がなんかモールドが甘いというか…
モッサリしてるんですよね。他の拳はマシなのですが。まあ、スミ入れすれば良いのですが。
あ、あと、ローバーのコンテナ状の変形。
これがイマイチかな。なんかキッチリとまとまらない。太腿の白色が目立つし。超合金魂の方が良い感じに思えます。
気になるのはそれくらいで、あとは可動域も含め大満足です。

次に変形。
これは…正直残念。 ほぼ超合金魂と同じなのですが、
なぜ、なぜ、スキッパーの後部ノズルが脱着式なのか。
スキッパー単体なら後部ノズル無しでもなんとかアリなのですが、ローバーと連結する為には後部ノズルは必ず必要です。
という事でトレーラー形態からの余剰なしの完全変形が出来ません。
説明には後部ノズルはオプション…と書いてあったので、てっきり見た目重視の為の物で、それが無くても完全変形が楽しめる物だと思っていました。
超合金魂から劣化してるじゃん…
まあ、ハイメタルRというブランドが完全変形にこだわるものじゃないなら仕方ありませんが。
ちなみにローバーのシャッターは超合金魂の様に、お尻に付けたままに出来るので余剰にする事なく変形できます。

そんな感じで、
不満点もありましたが、
スタイル&稼働は良い感じなので、ハイメタルRとして考えれば全体的には満足な商品でした。