スーパーロボット大戦フィギュア

スパロボフィギュアやスーパロボット大戦クロスオメガの最新情報を紹介しています。

ROBOT魂 ヴィルキス Amazon(アマゾン)で通販 - 最安値はこちら

製品名称 ROBOT魂 クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 [SIDE RM] ヴィルキス 約140mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
発売日 2015/8/8
参考価格 ¥ 9,180
価格 ¥ 8,094
搭乗者 アンジュ

人気アニメ「クロスアンジュ」から、主人公機"ヴィルキス"がROBOT魂で立体化!変形機構を搭載しながらも、複雑な両形態のフォルムを造形・彩色共に徹底的にこだわった、究極のクオリティ!

駆逐形態から飛翔形態へ、一部パーツの差し替えで変形可能。

複雑な両形態のフォルムを忠実に再現!

※初回特典仕様として、特徴的な額の女神像はメッキ仕様に、 搭乗可能なアンジュフィギュアも付属します。

セット内容

本体、交換用左手首3種、交換用右手首2種、零式超硬度斬鱗刀ラツィーエル、ライフル2種、凍結パレット用交換腕カバーパーツ、飛翔形態用コアパーツ

動画で観るヴィルキス

参考になった購入者の声

「変形」ではなく、「組み換え」モデルです。
つまり、駆逐形態と飛翔形態になることはできますが、それは関節の可動などや一旦外して取り付け位置を換える、程度のレベルではなく、コア部分から四肢や翼パーツを取り外し、別形態用のコア部分に付け替えるということです。
まあ、これは予想がついていたことだと思うので、驚くようなことではないかもしれませんが。

もちろんこれは悪いことというわけではありません。
これだけ精密なメカですから、こうでもしないとプロポーションの両立はほぼ不可能であり、逆にこうしたからこそのプロポーションの両立は果たされていると思います。

金属パーツはネジや関節軸に使われているパイプ以外には皆無ですが、翼などに重量が分散しているので手に取ると予想より重く感じるかもしれません。
ほとんど刃物同然のシャープさ/薄さで造形されたパーツが多く、力加減をちょっと間違えると簡単に破損しそうなので、扱いには細心の注意が必要です。
関節の可動箇所と範囲は十分大きいので、最高の決めポーズで飾ってあげるのがよいでしょう。

主翼取のボールジョイントは素手で取り付けられる硬さではないので、ラジオペンチのような工具で行うべきです。
力加減を間違えて手が滑ったりすれば、破損はほぼ確実でしょう。
しかも組換時にはこれをはずさなければいけないので、形態別に購入したほうが良いのではないかと思うぐらいです。
また一部パーツがポロリどころかはじけ飛んだりしますので、組み換えは気をつけて行いましょう。

初回特典とされているメッキ加工された頭部の女神像とフィギュアは・・・まあ正直「だからどうした?」レベルではないでしょうか。
女神像のメッキは見栄えという点でシルバーのプラよりはずいぶん違うでしょうけれど、フィギュアはスケールがスケールですから、無くさないように注意しましょう、としか言いようが無いです。
このサイズでは彩色されてもなんだかわからないでしょうし。

発売前の高騰が打って変わって購入しやすい安心価格に転じています。
ロボ魂として得られる最高クオリティと言えるので、ファンのかたなら迷う必要はないのではないでしょうか。